FC2ブログ

中論・11-4頌 老化や死滅の意味

第四頌 老化や死滅の意味

西嶋先生の訳
誕生に伴って老化や死滅その他の存在も可能となる。

不合理な事実はこの世の中に生まれる筈がないのであるから、老化とか死滅とかという事象は一体何を意味するのであろう。




中論を勉強しています
誕生があるからこそ、それに伴って老化や死滅その他が当然あり得る。

この世の中には不合理なものは一切ないのであるから、老化とか死滅とかという事象の合理性は一体何を意味するのであろう。

坐禅をしました
誕生という事態が生じた事によって、その後に続く老化や死滅は誕生と一つに繋がった因果関係であるから当然のように存在する。

およそこの世の中において不合理なものは一切存在しないのだから、老化とか死滅とかという事象は当然のごとく合理的なものである。我々が不合理と思っているこの老化とか死滅とかという事象を我々はどのように理解すればよいのだろう。



※我々の一生は誕生から死滅まで瞬間の瞬間の連続である、そして全ての瞬間がそれぞれの存在意義を持っている。だからどの瞬間が喜ばしい事でありどの瞬間が忌むべき事であるという事はない。もしもそのような考えが起きるとするならば、それは頭で考えた比較の問題である。

※目に見えないものや合理的に証明できない事などの不合理なものの存在を期待するが、現実においてはこの世の中は一分一厘の狂いもなく合理的にまわっている。不合理とは合理的に考えて間違っている事であり、不合理と勝手に思いこんでいるものは頭で色々と考えずそのまま飲み込む事が正しいという事であろう。




コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事