FC2ブログ

中論・10-16頌 仏教の真意

第十五頌 仏教の真意

西嶋先生の訳
さまざまの精神的な内容もさまざまの現実的な内容も、それぞれさまざまの存在の中にあり、また個々ばらばらのものである。

さまざまの精神的な内容もさまざまの具体的な内容も、それらをそれらしいものとして常に見せている訳ではないけれども、君達のように仏教を信じていない人々は、(それらのさまざまの事物が持っている)意味や価値を完全に抹殺しようとしている。




中論を勉強しています
様々の精神的な内容も様々の具体的な現実もそれぞれ様々な存在の中にある、またそれぞれが個々ばらばらの事物として実在している。

様々の精神的な内容や様々の具体的な現実が必ずしもそれぞれ姿を現わしている訳ではない。仏教を信じない君達は様々のものが必ずしも姿を表わしていないことを理由にして、様々の事物が持っている意味や価値を無視しようとしている。

坐禅をしました
霊魂も真実も共にこの世の中において存在する、そして同じ様に個々ばらばらの存在の中にも霊魂も真実も共に存在している。

この世の中において霊魂も真実も存在しているし個々ばらばらの中にも霊魂も真実も存在しているのであるが、その事実は具体的に常に姿を見せている訳ではない。この事を理由にしてこの世の中において霊魂も真実も存在しているという事実を全く認めないという事は、目標を持つ訳でもなく又知ろうとする訳でもなくただ刹那的に生きているに過ぎない。



※我々はこの世の中を綜合的に見る必要があるが、それと同時にこの世の中の全てのものが個々ばらばらにものとして存在しているといういう見方も必要である。現実においては抽象的なものと具体的なものは別々のものではなく綜合的なものであるが、それと同時に現実を抽象的なものと具体的なものに分けて見る事も必要である。




コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事