FC2ブログ

中論・7-29頌 宇宙の現象と自己管理の状態

第二十九頌 宇宙の現象と自己管理の状態

西嶋先生の訳
全ての均衡した境地における最高の境地が現われていない場合には、

全ての均衡した境地における最高の自己管理も、現われてこない。




中論を勉強しています
全ての拘りのない状態において、いまだに最高の境地が具体化されていない場合には

全ての拘りのない状態における最高の自己管理も同じように具体化しない。

坐禅をしました
この世の中は様々の要素を含んだ拘りのないありのままの単純な世界であるのに、いまだに現実が具体的なものとして実感できていない場合には、

様々の要素を含んでいて拘りのないありのままの単純な世界であるこの世の中において、自分で自分を好きな様に管理する状態もこの世の中に現われて来ることはない。



我々が生きているこの現実の世の中は我々の目の前にある単純な事実である。その世の中の移ろいは何か特別のものが生まれている様に感じる事があるかもしれないが、それは瞬間瞬間に少しずつ移り変わる単純な事実でしかない。
それと同じように、この世の中は我々の眼の前にある単純な事実であるから自分で考える理想の世界も現われて来ない。

*均衡した境地=こだわりのない境地



コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事