FC2ブログ

中論・7-15頌 綜合的な客観世界には接近も誕生もない

第十五頌 綜合的な客観世界には接近も誕生もない

西嶋先生の訳
現に目の前に現われつつあるという事実が正に現象であるから、したがってこの世の中は何時でも近付いて来るものでは決してない。

現に目の前に見えている事実が、明々白々とした誕生と関係しているということは決してあり得ない。




中論を勉強しています
現実に我々の目の前に現われている事実が正にこの世の中の現象である。したがってこの世の中というものは何処かに別の世界がありその世界がこの世として近付いて来るという事は何時いかなる場合でも決してあり得ない。

また現実に我々の目の前に現われている事実が、明々白々とした結果を生み出しているということは決してあり得ない。

坐禅をしました
現実に我々の目の前に現われている事実が正にこの世の中の真実の現象である。したがってこの世の中というものは何処かに別の世界がありその世界がこの世として近付いて来るという事は何時いかなる場合でも決してあり得ない。

また現実に我々の目の前に現われている事実が、明々白々としてこの世の中を生み出しているということは決してあり得ない。

*つまりこの世の中は何処か別の世界から来る訳でもなく、かと言ってこの世の中が別の世の中を生み出している訳でもない。

*現実に我々の目の前に現われている事実は現実である。この事実を単純に素直に受け入れればよい。この事実を素直に受け入れ受け取る事をどのように理解するか等と考える必要はない、かと言って努力してはいけない等と縛られる必要もない。もっと素直にありのままにこの世の中の事実を受け入れればよい。



コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事