FC2ブログ

中論・7-6頌 根本的なものと現実の世界

第六頌 根本的なものと現実の世界

西嶋先生の訳
さまざまの具体的な事物が根本的なものによって生み出されたものであり、更に根本的なものを生み出すと仮定するならば、

根本的なものが現にこの地上世界によっては生み出されていないものとなり、その根本的なものが何かを作り出すということがどうしてあり得よう。




中論を勉強しています
この世の中のさまざまな、具体的な事物が抽象的な根本的なものによって生み出され、そしてこの世の中の多種多様な具体的な事物が新たに根本的なものを生み出すと仮定するならば、

根本的なものが目の前の現実の世界によって生み出されていないものとなり、そしてその存在しない根本的なものが何かを作り出すという事はあり得ない。

坐禅をしました
この世の中には様々な事物が存在するが、仮にその存在するものが根本的なものによって生み出され、更にその存在するものが根本的なものを生み出すと仮定するならば、

では最初の根本的なものは目の前の現実世界のものではなく何処か異なる世界で生み出されたものとなる。そしてその根本的なものが何かを作り出すことはあり得ようか、そんなことはあり得ない。



コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事