FC2ブログ

中論・7-4頌 個々の現象と根本的なもの

第四頌 個々の現象と根本的なもの

西嶋先生の訳
個別の現象そして個別の現象、そのような個別の現象は、根本的な現象と呼ばれるものから独立している。

個別の現象が、個々の個別の現象を作り出しており、更に根本的なものが個別のものを作り出す原因になっている。




中論を勉強しています
この世の中において無数の個別の現象が複雑に積み重なっている。そのような個別の現象は目の前に存在するものであって、頭で考えた根本的な現象と呼ばれるものから独立している。

個別の現象が一つ一つの個別の現象を新しく作り出しており、更に抽象的な根本的なものが個々のものを作り出す原因になっている。

坐禅をしました
個別の現象、個別の現象、そして個別の現象とこの世の中において具体的な個別の現象が無数に複雑に積み重なっている、そのような個別の現象は頭で考えられる根本的な現象という抽象的なものから独立している。

個別の現象が新たな個別の現象を作り出しており、その作り出されている一つ一つが更なる具体的な個別の現象である。更に頭で考えだした根本的なものと言われるものが次々と個別の現象を作り出す原因になっている。

*根本的なものが個別のものを作り出す原因になっているが、それはあくまでも頭で考えた内容であり現実に目の前にあるわけではない。しかし根本的なものが個別のものを作り出していると思ってしまう。

※根本的な現象:物事が始まった最初の現象
※独立している:何の影響も受けず、無関係に存在している。



コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

悠村隆道

Author:悠村隆道
ご訪問ありがとうございます。
妻と2人暮らし。68歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より平成15年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最新記事